甘えん坊チワワ・くりんの愉快な毎日
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/21
2007 Sun
好きな絵徒然・・♪

今日OPENの美術館。
国立新美術館
大きなアールを描いたカーテンウォール。
ガラスの向こうには青山公園の緑地に
とけこむように植栽された庭園の眺めが楽しめるそうで。
早く見に行ったみたいところです。

5bfa688b5b63627737.jpg


京都でお気に入りの美術館。
細見美術館
私設日本美術館で
秋の琳派特別展で知られています。

Image19.jpg


お寺の回廊をイメージした階段があったり、
京都のお茶屋さんで見られる
櫛目引き壁の技法が用いられていたりと
和のテイストが施されています。
近くには京漆器の「象彦」が。

併設の半オープンスタイルのカフェ・ レストランは、
開放感があり暑い日も柔らかい光に替わるので
ほっこりするにはいいところ。
こちらはテラス席ワンコOKのようです♪

22825P018_02KDOO.jpg


最上階に設けられたお茶室「古香庵」は
東山が一望できるそう。
まだいったことがないので
ぜひ機会があったらお茶をいただきたいところ。

江戸時代初期、平安の王朝美に憧れて、
日本の美」の復興を目指した本阿弥光悦と俵屋宗達。
のちに活躍した尾形光琳の名をとって「琳派」と称され、
日本美術を代表する大きな潮流となりました。

その後酒井抱一が江戸琳派として活躍。
繊細な線とどことなく華やかな色使いが
とても好みです。

IMG_2911.jpg


以前見に行った琳派展ではとても美しい抱一の
屏風絵にみとれました♪

19.jpg


四季草花図・三十六歌仙図色紙貼交屏風
草花の細かい描写がとてもきれいです。

20060609191141.jpg


5年程前に先代ワンコと一緒に訪れた時の写真。
洛北鷹峰三山の山裳にある光悦寺
家康より拝領された土地に
光悦が芸職人を集めて芸術村をつくった屋敷跡です。


20011020-16.jpg


敷石が続く参道。
菱形模様は、龍の背を表現しているそう。

20011020-18.jpg


太い竹を斜めに組んだ光悦垣
10月中旬だったので、色づきはじめた頃。
紅葉の頃はとても見事です♪
場所柄静かに鑑賞できるところ。

20011020-12.jpg


日本画で、ワンコを描いたもののお気に入りは、
円山応挙が寺の書院の杉戸に描いた
“朝顔狗子図杉戸”。

051226_newyear_4.jpg


琳派の継承を目指した神坂雪佳
かたつむりじっと見ているとぼけた感じが
たまりません♪

408.jpg


山口素絢「美人に犬図」は
ちょっとお茶目系★
昔からワンコは「綺麗なお姉さん」好き!?(^^*)

20060507135533.jpg


最近美術館に足をはこんでないけど
これからはマメにたくさん見に行きたいな。
それとやっぱり「そうだ、京都、行こう
気分がUPしました☆

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

kozuさ~ん♪

京都のkozuさんオススメの美術館とってもステキですね~☆
お写真もとても情緒があってさすがkozuさんです。。
kozuさんはやっぱり芸術がお好きだったんですね!
とてもセンスが良いkozuさんなので、そんな予感がしていました。。
いつも、私に合わせて大笑い系のおしゃべりばかりだったので、
今度、またいろいろ教えてください。。
よろしくおねがいします。。

くりんちゃん~♪元気そうなお顔で、ほんとうにうれしいです。。
体調も良さそうですね~!!
まだ寒い季節が続くので、kozuさん、くりんちゃんもお体に気をつけてくださ~い。



モモママ | URL | 2007/01/23/Tue 08:58 [EDIT]
■モモママさんへ♪
そうそう、芸術好き隠してたんだよー☆笑
なんて、大笑い系のほうがもっと好きですっ♪
また一緒にモモママさんオススメDVD鑑賞して
笑いのナミダをいっぱい流しましょう~。v-290

やっとくりんらしい表情が戻ってきた感じかな♪v-221
家ではおもちゃで活発系ー☆
モモちゃんにも早く会いたいなぁ~♪v-238
KOZU | URL | 2007/01/23/Tue 09:20 [EDIT]

copylight © くるくる☆くりん  . all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。